そらなり-SORANARI-

器の音

Japanese Instrument Concert



「和楽器の音楽会」はそらなり-SORANARI-が主催となり、沖縄で開催する和楽器のコンサート

毎年異なるプロの和楽器奏者を招いて、沖縄では観る機会の少ない本格的な和楽器の演奏を観て、聴いて、体感するコンサートです。沖縄で育まれた芸能とのコラボレーションも必見!


舞台映像&トーク配信番組

器の音

和楽器沖縄の芸能

~“巡ル縁” 奏で 舞い 維がる~

沖縄で育まれている芸能4団体と和太鼓・篠笛ユニット「そらなり」によるコラボレーションステージの収録映像を、出演団体代表者と共にトークを交え生配信します。

生配信中は閲覧者によるコメントも可能!演者への質問等も受け付けます。

和太鼓・篠笛・エイサー・三線・組踊・琉球舞踊・琉球音楽・獅子舞・棒術・洋舞など、様々な芸能が織りなすステージ。

縁が巡り、創作される舞台をどうぞお楽しみください。



配信日:2021年1月24日(日)

時間:18時~番組スタート

料金:1,500円(ツイキャスプレミア配信)

配信番組URL https://twitcasting.tv/c:fumi_ko/shopcart/43236 (購入ページ)

※生配信を見逃しても1月30日までアーカイブを何度でも視聴可能です

 (この期間内でも配信視聴チケットを購入可能です)

 

問合せ:soranari2016@gmail.com

 

ステージ出演

 そらなり-SORANARI-(和太鼓・篠笛・歌) 

 新垣千里 with 紫獅音(和太鼓・エイサー)

 スペシャルダンスチーム カメリア(洋舞)

 八重瀬歌舞団(組踊・琉球舞踊・琉球音楽) 

 志多伯獅子舞棒術保存会(民俗芸能)

 

演目プログラム

・そらなり序曲 / そらなり

・真南風 / 新垣千里 with 紫獅音

・滾‐たぎり- / 新垣千里 with 紫獅音 × そらなり

・祈り / カメリア × そらなり

・風雷の使徒 / カメリア × そらなり

・汗水節 / 八重瀬歌舞団・志多伯獅子舞棒術保存会

・忍びクヮディサー / 八重瀬歌舞団

・八重瀬の万歳 / 八重瀬歌舞団 × 金刺凌大<そらなり>

・巡ル縁 / 全出演者

 

 

番組出演者

 金刺凌大(そらなり)

 文美子(そらなり)

 神谷武史(八重瀬歌舞団・志多伯獅子舞棒術保存会)

 茉莉花(スペシャルダンスチーム カメリア)

 新垣千里(新垣千里 with 紫獅音)

 

<ツイキャスプレミア配信について>

○購入方法○

 ↓下記URLの「購入する」より進んでください↓ 

 https://twitcasting.tv/c:fumi_ko/shopcart/43236  

 ※ツイキャスへのアカウント登録が必要です

 ※購入方法・視聴方法などわからないことはこちら

 https://twitcasting.tv/helpcenter.php?

 

 

ツイキャスURL:https://twitcasting.tv/c:fumi_ko 

是非アカウントのフォロー、サポーター登録および通知登録をお願いいたします。

 

★お願い・ご注意事項

◎ご視聴は、チケットを購入したアカウントでログインしてください

◎15分ほど前から配信しています。視聴できているかの確認にご利用ください。

◎ライブスタート時間、終了時間は多少前後する場合があります。

◎回線環境により映像・音声が乱れる場合がございます。

◎配信内容の録画/録音/画面撮影/スクリーンショットなどの映像・画像・音声 web上およびSNS等への掲載・転載はご遠慮ください。

◎参加時は事前に必ず電波状況をご確認の上ご参加頂けますようお願い致します。

◎コンビニ決済・ペイジー決済の方は前日までにお支払い下さい。配信時間までに反映されない場合がございますのでお気をつけ下さい。

◎「購入を確定してお支払いへ」の画面に進んでから45分以内に「購入完了」または「購入予約完了」の画面まで進まないと、購入はキャンセルされます。

「購入完了」または「購入予約完了」後はキャンセルはできません。

◎キャスマーケットの仕様上、ご購入後のキャンセルまたは変更はできません。

ご了承いただいた上でのご購入をお願いいたします。


<出演団体プロフィール>

そらなり-SORANARI-<和太鼓・篠笛・歌>

金刺凌大(和太鼓)と文美子(篠笛・歌)の二人による夫婦ユニット。

自然への感謝と平和への祈りをテーマに活動。

心を揺さぶる和太鼓と透き通るような響きを持つ笛、そして素朴で真っ直ぐな想いを言霊に込めて、「そらなり-SORANARI-」ならではのメッセージを届けている。

それぞれがプロの表現者として、東京を中心に全国各地、海外で活動しながら、2011年より「金刺凌大&fumiko」として2人での演奏をスタート。

 

2016年に沖縄に拠点を移すと同時に「そらなり-SORANARI-」としてユニットを結成し、沖縄を中心に全国各地、海外において活動するとともに、和太鼓と篠笛を中心とした楽曲制作やアレンジ等も行っている。

2018年3月より、ハートFMなんじょうにて「そらなりののんびりライフと音の旅」放送開始。同年6月より、ドイツでのワークショップと演奏会を定期的に行っている。

2019年よりプロの和楽器奏者を招聘して行う「和楽器の音楽会」を主催し、構成・演出・出演も同時に手がけている。

新垣千里 with 紫獅音<和太鼓・エイサー>

 

新垣千里 プロフィール

1986年、地元読谷村にて父・新垣武常と共に残波大獅子太鼓を結成。

以来全国各地で公演活動を展開。1992年にニューヨーク公演を成功させ、以降東欧三カ国(ポーランド・ブルガリア・ハンガリー)・オーストラリア・アメリカ西海岸ツアーを展開。

また、ソリストとして、鬼太鼓座やヒダノ修一氏のステージにも参加。

地元沖縄では、残波大獅子太鼓監修の元、おきなわワールドにてエイサー団真南風を結成し、琉球芸能にも力を入れ活躍の場を広げ、2019年にちむどんステージ・残波大獅子太鼓から独立。

更なるステージ展開に挑戦中!

スペシャルダンスチーム カメリア<洋舞>

沖縄を拠点として県内外で活躍する、気鋭のダンサーによるスペシャルチーム。

クラシック・モダン・コンテンポラリー・ジャズなど、様々な表現で顧客を魅了する。

茉莉花 (茉莉花バレエ&ダンススタジオ)

 

茉莉花バレエ&ダンススタジオ主宰・現代舞踊協会会員・NPO法人バー・アスティエ協会認定講師

伊野波留利バレエスタジオ入所。バレエ&ジャズダンス講師を勤め、独立。

柳下規夫氏にモダンダンスを師事。

稲吉優流氏にジャズダンスを師事。

ダンスプロジェクト「TAMATE箱」を結成、毎年公演やwsなどを行う。第54回沖縄タイムス芸術選賞奨励賞を受賞。

松川夏子 (Studio Dream Art)

 

1985年 高良幸子バレエ団・研究所に入所。

2007年 Company Dream Artを設立。県内外で活躍するカンパニーメンバーと共に学校公演、文化庁事業公演、各種イベントステージを企画制作。

ÉCOLE DE MUSEバレエ主幹講師。

Studio Dream Art主宰。

平成24年度より琉球大学教育学部非常勤講師。第52回沖縄タイムス芸術選賞 奨励賞受賞。

渡久地円香 (南条喜久子バレエ研究所)

 

1990年より南條喜久子に師事

2006年8月〜2008年4月ドイツ ベルリン国立バレエ学校留学

2008年5月シンガポール・ダンス・シアター入団

2010年1月帰沖、8月(社)日本バレエ協会主催全日本バレエコンクールに於いてシニアの部2位

2012年(公社)日本バレエ協会主催 全国合同バレエの夕べ本部作品「卒業舞踏会」でラ・シルフィードを踊る

2013年第47回沖縄タイムス芸術選賞 奨励賞受賞

現在、南條喜久子バレエ研究所 教師

 

山口静香 (南条幸子バレエ研究所)

 

6歳より南条幸子に師事。昭和音楽芸術学院バレエ科を卒業後、ABC-Tokyoバレエ団にて活動。

現在、南条幸子バレエ研究所にて後輩の指導にあたる。

 

比嘉千莉 (茉莉花バレエ&ダンススタジオ)

 

幼少よりクラシックバレエを伊野波留利氏に師事。クラシックバレエ・ジャズダンスを比嘉茉莉花氏に師事。

柳下規夫モダンバレエグループ所属(神奈川)モダンダンスを柳下規夫氏に師事。現代舞踊協会会員。

日本女子体育大学 舞踊学専攻 卒業。

2015年より東京新聞主催 現代舞踊展出演。

2018年 Legend Tokyo Chapter.8「アストコ作品」ホリプロ審査員賞。CHANNEL/mysta審査員賞「MIZUNO」特別賞 オーディエンス賞3位。

2019年度より茉莉花バレエ&ダンススタジオで講師を始める。

9月 東京スタイル和太鼓ソリスト集団「ひむかし」10周年公演出演。

八重瀬歌舞団<組踊・琉球舞踊・琉球音楽> 

2001年に八重瀬町内の芸能実演家が集い結成。琉球古典芸能から民俗芸能、民謡と幅広く舞台を展開。町の観光プロモーション芸能団として、日本沖縄を代表し、中国北京上海公演、ベトナムフエフェスティバルへ出演。

郷土の芸能は、人々の心を癒すと共に継承されていく中でお互いの郷土に対する想いを共感し、豊かな社会を築く機会を創出する。

初代団長の屋嘉比清が創作した曲には地域ゆかりの地名や言葉が多く残され、歌や踊りとして表現され、ふるさとの島のかおり漂う舞台が観客を魅了する。(団長  浦崎栄徳)

神谷武史

※八重瀬歌舞団・志多伯獅子舞棒術保存会 代表として番組出演

 

1975年 八重瀬町志多伯出身

組踊実演家

沖縄県立芸術大学 沖縄文化コース専任講師

 

琉球舞踊 玉城流七扇正乃会教師

全沖縄小林流空手古武道連盟理事

沖縄タイムス芸術選奨 演劇大賞

沖縄県文化協会奨励賞

志多伯獅子舞棒術保存会<沖縄県八重瀬町 民俗芸能> 


志多伯獅子舞棒術保存会は、1997年に志多伯伝統の獅子舞と棒術を継承、発展させるため結成。

琉球音楽を融合した古武術創作「武の舞」と獅子舞は躍動感を持ち味とする。

門外不出の神獅子の恩恵を受け、活動用の複製獅子が後継者を育成しつつ、ニューヨーク、中国、ベトナムなど国外や県外、県内で活躍中。

 


ステージ写真



令和2年度 沖縄文化芸術を支える環境形成推進事業

支援:沖縄県/公益財団法人 沖縄県文化振興会

 

主催:和楽器の音楽会実行委員会