そらなり-SORANARI-

器の音

Japanese Instrument Concert



「和楽器の音楽会」はそらなり-SORANARI-が主催となり、沖縄で開催する和楽器のコンサート

毎年異なるプロの和楽器奏者を招いて、沖縄では観る機会の少ない本格的な和楽器の演奏を観て、聴いて、体感するコンサートです。沖縄で育まれた芸能とのコラボレーションも必見!


文化庁「ARTS for the future!2」補助対象事業

器の音会 2022

「和太鼓×津軽三味線 FKB爆裂ライブ!」 in 沖縄


<沖縄市公演>

器の音会2022

「和太鼓×津軽三味線 FKB爆裂ライブ」in 沖縄市

 

【日時】2022年9月16日(金)

    18:00 開場/18:30 開演(20:30 終演予定)

 

【出演】FKB

    <津軽三味線:福居一大/和太鼓:金刺凌大>

 

【ゲスト】文美子(篠笛)

     スペシャルダンスチーム カメリア(洋舞)

     <茉莉花/松川夏子/渡久地円香/城森あゆみ/比嘉千莉>

 

【場所】沖縄市民小劇場あしびなー

     (沖縄県沖縄市中央 2-28-1 旧コリンザ3F)

    ※駐車場あり(駐車券を劇場窓口までお持ち下さい)

 

【料金】前売 一般  3,000円

       子ども(小~高校生)1,500円

    ※当日+500円

    ※未就学児膝上無料(座席使用の場合は子ども料金) 

    ※自由席

 

【チケット取扱い】 〇イープラス eplus.jp(WEB/アプリ/ファミリーマート店舗)

           購入ページURL https://eplus.jp/sf/detail/3668220001-P0030001

          〇沖縄市民小劇場あしびなー 098-934-8487

 

 【チケット予約】 

予約フォーム ページ下部にて

メール  そらなりStudio soranari.studio@gmail.com

電 話       そらなりStudio  098-914-4315

     ※メールでの申し込みの場合は

     ・公演日(9月16日or9月19日)

     ・予約者名

     ・ふりがな

     ・チケット枚数 大人or子ども

     ・代表者の電話番号 または メールアドレス

      をご記入ください。

 

 

【後援】沖縄市まちづくり文化コンソーシアム/ハートFMなんじょう/琉球新報社/沖縄タイムス社


<南城市公演>

器の音会2022

「和太鼓×津軽三味線 FKB爆裂ライブ」in 南城市

 

【日時】2022年9月19日(月・祝)

    16:30 開場/17:00 開演(19:00 終演予定)

 

【出演】FKB

    <津軽三味線:福居一大/和太鼓:金刺凌大>

 

【ゲスト】文美子(篠笛)

     新里春加(琉球舞踊) / 川満香多(琉球舞踊)

 

【オープニングアクト】シュガーホールスペシャルチーム(和太鼓)

 

【場所】南城市文化センター シュガーホール

     (沖縄県南城市佐敷字佐敷307)

    ※駐車場あり

 

【料金】前売 一般  3,000円

       子ども(小~高校生)1,500円

    ※当日+500円

    ※未就学児膝上無料(座席使用の場合は子ども料金) 

    ※自由席

 

【チケット取扱い】 〇イープラス eplus.jp(WEB/アプリ/ファミリーマート店舗)

           購入ページURL https://eplus.jp/sf/detail/3668220001-P0030001

          〇南城市文化センター シュガーホール 098-947-1100 

 

【チケット予約】 

予約フォーム ページ下部にて

メール  そらなりStudio soranari.studio@gmail.com

電 話       そらなりStudio  098-914-4315

     ※メールでの申し込みの場合は

     ・公演日(9月16日or9月19日)

     ・予約者名

     ・ふりがな

     ・チケット枚数 大人or子ども

     ・代表者の電話番号 または メールアドレス

      をご記入ください。

 

【後援】 南城市/ハートFMなんじょう/琉球新報社/沖縄タイムス社

 


FKB(えふけーびー)

プロ和太鼓奏者・金刺凌大と、津軽三味線日本チャンピオンでもあるプロの津軽三味線奏者・福居一大のユニット「FKB」。

Fukui Kanazashi Brothersの略だが、Bには”Battle””Beat””Blend””Break””Burn”など、様々な意味がある。

最初は打楽器のセッションで意気投合した2人は、とにかく激しい和太鼓と津軽三味線の音楽を目指し、「FKB爆裂ライブ」と称して活動を展開。

セッション性に溢れたバラード無しの激しいステージ。

打楽器的要素もある津軽三味線と和太鼓がぶつかる音とリズムが嵐のように繰り出される、唯一無二のステージングは、全国各地、また海外においても老若男女問わず、多くの支持を受けている。

金刺凌大は日本舞踊・歌舞伎囃子・能楽、福居一大は民謡、両者ともに日本古来の芸能を軸足としながら、クリエイティブな活動を続けている。


福居 一大  Kazuhiro Fukui    <津軽三味線>


■鹿児島県薩摩川内市[薩摩川内観光大使]

■NPO法人薩摩川内文化協会[文化大使]

※2021年11月1日公示、11月28日委嘱状交付セレモニー(SSプラザせんだい)

■埼玉県越谷市観光協会[越谷観光アンバサダー]

 

東京都墨田区生まれ、千葉県山武市(成東町)育ち、埼玉県越谷市在住。幼少より民謡・和楽器の環境に育つ。

17歳で家元福居典大師より福居一大を授かる。

高校時代は勉学・音楽を両立し、精勤賞・皆勤賞・特別功労賞(部活動以外では初)を授かる。

2000年(財)日本民謡協会主催津軽三味線全国コンクール三代目チャンピオン(準優勝は姉の福居典美)。

ドラムで培った抜群のリズム感を活かし数々の国内外アーティストと共演。

石原プロモーション子会社スピナッチレーベルより姉とのユニット[一大・典美]として全国デビュー。

日韓共同開催[2002FIFA ワールドカップサッカー]抽選会(韓国釜山)&決勝戦前夜祭(日本横浜)では

日本代表アーティストとして出演、全世界に放送される。

歴史的イベント[愛・地球博]や[上海万博]、イギリスロイヤルアルバートホールでパフォーマンス。

[飛鳥Ⅱ]・[にっぽん丸]・[ぱしふぃっくびいなす]といった豪華客船のエンターテイナーとして

世界一周・日本一周・アジアクルーズ等でメインコンサート。

インドネシア日本国国交樹立記念式典で日本代表アーティストとしてコンサート、

名誉総裁秋篠宮殿下夫妻と30分の直接懇談を許される。

2017年・2019年ドイツベルリンで行われた[ジャパンフェスティバル]で公演、

大使館ホールでもコンサート。2019年は歌手[北山たけし]氏とブラジル(サンパウロ、アサイ)公演、

2020年には北島兄弟(北山たけし氏・大江裕氏)台湾公演を成功させる。

2012年〜2021年現在、南九州に昔から伝わる箱三味線[ごったん]を鹿児島県薩摩川内市にある

甑島(こしきしま)で毎月指導と年一のコンサートを主催。

【受賞歴】

(財)日本民謡協会主催

第三回津軽三味線全国コンクールチャンピオン(2000年)など

【イベント・出演実績】

愛・地球博

上海万博

ジャパンフェスティバル(ドイツベルリン)

神宮花火大会(日刊スポーツ)

小児がん撲滅キャンペーン(横浜アリーナ 石原プロ)

南こうせつ・ときのしらべコンサート(京都仁和寺)

キリンカップサッカー前夜祭(目黒雅叙園)

着物ファッションカンタータ(京都) 

ブラジル(サンパウロ・アサイ)公演 with北山たけし   など

【海外公演・出演実績】

アメリカ(ワシントンD.C、メリーランド大学)

インド(ニューデリー、コルカタ、チェンナイ、ムンバイ)

インドネシア(ジャカルタ、マカッサル)

アフリカ(モロッコ、セネガル、ガボン)

イギリス(ロンドン) 

ブラジル(サンパウロ・アサイ)  など


金刺 凌大  Ryota Kanazashi  <和太鼓>


10歳より東京にて和太鼓を始める。2001年、演劇学を勉強していた大学在学中からプロ活動をスタート。

日本舞踊・能楽・歌舞伎囃子などの研鑚を積みながら、三兄弟和太鼓ユニット「は・や・と」、

津軽三味線日本チャンピオン・福居一大とのユニット「FKB」、和太鼓・篠笛・歌ユニット「そらなり」、

東京スタイル和太鼓ユニット「ひむかし」などでの活動の他、ソロとしても、アコーディオン・二胡・ギターなど、

和洋問わず様々なジャンルの音楽やパフォーマンスとのコラボレーションを全国各地において行っている。

 明治大学、共立女子大学、千葉大学などでの講義活動、豪華客船メインショーへの出演、

各団体への楽曲提供、TV、ラジオ出演などその活動は多岐に渡っている。

 2013年には「太鼓“維”プロジェクト」を立ち上げ、「沖縄で太鼓を打とう!」ツアーを企画・プロデュースし、

述べ80名以上の太鼓経験者を沖縄へ連れて行く。

また、和太鼓を中心に様々な文化交流を行うイベント「“維”(つなぐ)文化祭」を沖縄県恩納村にて

2年連続開催するなど、<和太鼓を通して人と人、文化と文化、地域と地域、そして心と心を“維”ぐ>活動を

積極的に行っている。

 全国のモデルケースとなっている茨城県小美玉市の学校アクティビティ事業に10年間関わる他、

幼保園の和太鼓を使った教育プログラム作成・指導、小学館「小六教育技術」特集記事への執筆など、

様々な教育事業にも関わっている。

 和太鼓チーム「鼓人の羽(ことのは)」を主宰し、沖縄と東京にて和太鼓指導を行い、

ドイツ、ミュールハイムにある「無限道場」にて和太鼓特別講師も務めている。

 2016年より拠点を沖縄県に移し、「そらなり」として「護国寺開創650年記念行事」での演奏、

ラジオ番組パーソナリティ、沖縄へプロの和楽器奏者を招聘しての公演ツアー主催など、

さらに幅広い活動を行っている。2018年には「HAYATO DRUM MASTERS」としてスペイン全12公演に及ぶツアーを

成功させ、演者としてだけではなく、音楽監督としても好評を得る。 

<主な国内経歴>

 2003年 NHK『首都圏ネットワーク』出演

2008年 東京ドームにてメジャーリーグ開幕戦「レッドソックス対アスレチックス」

    第二戦のオープニングセレモニーで演奏

2009年 テレビ東京系列「はっけんたいけんだいすき!しまじろう」出演

2010年 文化庁第65回芸術祭参加作品としては・や・と10周年記念コンサート

    「鼓舞劇 夢・天下~信長・光秀・秀吉~」開催

2011年 「2010日本APEC横浜一周年記念レセプション」にて演奏

2012年 ももいろクローバーZ「男祭り」に太鼓奏者として出演

2015年 DISH日本武道館単独公演に出演

    石川智晶コンセプトLIVE「時代モノ艶歌~好機到来~」に出演

    豪華客船「ぱしふぃっくびぃなす」ワールドクルーズメインショーに出演

    ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism名古屋ドーム公演に出演

2017年 唐~大和~琉球 芸能公演「結」に出演

2018年 NHK沖縄「ちゅらTV」に生出演・生演奏

2019年 和楽器バンド大新年会2019「竜宮の扉」に出演

 

※その他各種メディア・雑誌にも採り上げられている

<海外公演歴>

2004年 <は・や・と>大洋州ツアー(フィジー・ソロモン諸島・パプアニューギニア)主催:国際交流基金

2006年 <は・や・と>アフリカツアー(セネガル・エジプト・スーダン)主催:国際交流基金

2009年 <ひむかし>インドツアー(デリー・コルカタ・チェンナイ)主催:国際交流基金

2010年 <ひむかし>トルコツアー

2014年 <和魂楽匠>アフリカツアー(モロッコ・セネガル・ガボン)主催:国際交流基金

2016年 <は・や・と>スリランカ公演

2016年 <は・や・と>アフリカツアー(アンゴラ・モザンビーク・マラウイ)主催:外務省

2018年 <そらなり>ドイツワークショップ&コンサート

2018年 <は・や・と>スペインツアー 日本スペイン外交関係樹立150周年記念事業/国際交流基金助成事業

2019年 <そらなり>ドイツワークショップ&コンサート

<主な共演・サポートアーティスト>

ももいろクローバーZ /嵐/石川智晶/ゆず(音源提供)/和楽器バンド/武田双雲/日出克 etc.

 


ーゲスト出演者ー

スペシャルダンスチーム カメリア(洋舞)

<2020年>

沖縄を拠点として県内外で活躍する、気鋭のダンサーによる一夜限りのスペシャルチーム。

クラシック・モダン・コンテンポラリー・ジャズなど、様々な表現で観客を魅了する。

<2022年7月>

2019年和太鼓ソリスト集団「ひむかし」公演の出演を機に県内外で活動するダンサーで発足。

振付兼ダンサーの茉莉花を中心に「そらなり」主催の公演などへ出演。

それぞれの枠を超えたメンバーが集まり精力的に活動を行う。

茉莉花 Marika

(茉莉花バレエ&ダンススタジオ)

 

茉莉花バレエ&ダンススタジオ主宰・現代舞踊協会会員・NPO法人バー・アスティエ協会認定講師

伊野波留利バレエスタジオ入所。バレエ&ジャズダンス講師を勤め、独立。

柳下規夫氏にモダンダンスを師事。

稲吉優流氏にジャズダンスを師事。

ダンスプロジェクト「TAMATE箱」を結成、毎年公演やwsなどを行う。

2019年 第54回沖縄タイムス芸術選賞奨励賞を受賞。

2021年 ダンス公演「MA・TSU・RI」vol.1主催。


松川 夏子 Natsuko Matsukawa

(Studio Dream Art)

 

1985年 高良幸子バレエ団・研究所に入所。

2007年 Company Dream Artを設立。県内外で活躍するカンパニーメンバーと共に学校公演、文化庁事業公演、各種イベントステージを企画制作。

ÉCOLE DE MUSEバレエ主幹講師。

Studio Dream Art主宰。

第52回沖縄タイムス芸術選賞 奨励賞受賞。


渡久地 円香 Madoka Toguchi

(マイドリ・バレエスタジオ)

 

1990年 南條喜久子バレエ研究所入所、南條喜久子・大嶺敬子に師事

2006年8月〜2008年4月 ドイツ・国立ベルリンバレエ学校留学

2008年5月 シンガポールダンスシアター入団

2010年帰沖、同年8月に開催された(社)日本バレエ協会主催 第21回全日本バレエコンクールに於いてシニアの部2位

2013年 第47回沖縄タイムス芸術選賞「奨励賞」受賞

2012年〜2021年11月 南條喜久子バレエ研究所 教師

2022年1月、姉と共に「マイドリ・バレエスタジオ」開設

現在、同スタジオ教師

 


城森 あゆみ Ayumi Shiromori

(YUKIMIバレエ・コンテンポラ・スクエア)

 

2014年〜YUKIMIバレエ・コンテンポラ・スクエアにて講師を勤める

2015年〜ジャイロキネシス®︎アプレンティストレーナー資格取得。以降沖縄初のジャイロキネシス®︎常設クラスを担当。

2016年〜サンシャインモンテッソーリスクールにてバレエ講師を勤める。

    〜学校NPO珊瑚舎スコーレにて初等部体の時間講師を勤める。

2017年〜ジャイロキネシス®︎認定トレーナー資格取得。

2022年〜県内各所でジャイロキネシス®︎トレーナーとしてフリーランスで活動中。

 


比嘉 千莉 Senri Higa

(茉莉花バレエ&ダンススタジオ)

 

幼少よりクラシックバレエを伊野波留利氏に師事。クラシックバレエ・ジャズダンスを比嘉茉莉花氏に師事。

柳下規夫モダンバレエグループ所属(神奈川)モダンダンスを柳下規夫氏に師事。現代舞踊協会会員。

日本女子体育大学 舞踊学専攻 卒業。

2015年より東京新聞主催 現代舞踊展出演。

2018年 Legend Tokyo Chapter.8「アストコ作品」ホリプロ審査員賞。

C CHANNEL/mysta審査員賞「MIZUNO」特別賞 オーディエンス賞3位。

2019年度より茉莉花バレエ&ダンススタジオで講師を始める。

他 テレビやCMに出演

 



新里 春加  Haruka Shinzato  <琉球舞踊>

 

宮城本流鳳乃會

師範

 

新里春加琉舞研究所代表

琉球舞踊保存会伝承者

 

所属団体

沖縄歌舞劇団美

女流組踊り研究会めばな

沖芸大琉球芸能OB会

南城市おきたん有志会


川満 香多  Kouta Kawamitsu  <琉球舞踊>

 

琉球舞踊 穂花会師範

亀浜律子に師事

 

2021年沖縄タイムス芸術選賞 奨励賞受賞

国立劇場おきなわ第一期組踊研修修了

 



文美子  Fumiko  <篠笛・歌>

9歳でフルートを始め、中学校1年生より東京都台東区ジュニアオーケストラに入団。

高校1年生より芸能プロダクションに所属し、女優・モデル・リポーターとして、ドラマ、舞台、バラエティ、マスコットガール、スチール等幅広く活動する。

2007年フルーティストとしての活動を始め、ジャズバー、ライブハウスにて演奏する。

ユニット「花と月」、「カゼノト ?kaze+note?」では、フルート、歌、作詞、作曲を担当し、独特の世界観で人々を魅了する。

2010年より篠笛での演奏活動を始め、夫であり和太鼓奏者の金刺凌大と「金刺凌大&fumiko」としての活動をスタート。

2016年沖縄移住と同時に「そらなり-SORANARI-」と改め、同年9月に1stミニアルバム「ソラガナル」を発売する。

2015年に長女を出産し、現在は子育てをしながら、篠笛・フルート奏者、シンガー、作曲家、デザイナーなど多岐に渡り活動中。

 

<主な出演 >

○コナミ「ビートマニアポケット2000」CM出演 (2000年)  

○週間現代 表紙グラビア/撮影 山岸伸 (2001年)

○NTTインターネット博覧会内「モバモニ。」メンバー(2001年)                  

○ANB「京都祇園殺人事件」出演 (2003年)

○TBS「水戸黄門」32部16話 出演(2003年)                                                     

○オリジナルレザーブランド「moquip」モデル(2007年)

○日本女子大学にて、ゲストティーチャー(2011年)

○ブラジリアン・ジャズバンド「Immigrant's Bossa Band」5thアルバム「NOVA」レコーディング、ライブに参加(2011) 

○舞台「素敵なウェディングプランナー」 於・博品館劇場 出演(2012年)

○岩槻総鎮守 久伊豆神社・平成の大造営奉祝記念演奏会 カゼノト・そらなり 出演(2014年)

○茨城県八千代町芸術文化普及事業「”維”コンサート」 篠笛演奏(2015年) 

○唐〜大和〜琉球 芸能公演「結」 そらなり(2016年)

〇FEC×あしびなー. 「コザお笑い劇場」シンガーソングライターとしてゲスト出演(2017年)

○岩槻総鎮守 久伊豆神社 奉納舞「孔雀の舞」 作曲、演奏(そらなり)

○2019年8月 沖縄タイムス「週刊 ほ〜むぷらざ」第1672号 「彩職賢美」掲載 


公演をより良い形で実施するために、

ご協賛をお願い致します!

詳しくは下記資料のダウンロードをお願い致します。

◯公演パンフレット広告協賛

協賛枠に応じてチケットを贈呈致します。

公演当日配布するパンフレットに広告を掲載。

開場中アナウンスにおいて、協賛者名のご紹介。

会場中ロビーにてお名前を張り出し。

webページに随時掲載。

 

◯個人スポンサー

口数に応じてチケットを贈呈致します。

当日配布するパンフレットにお名前を掲載。(任意)


ダウンロード
協賛・スポンサー募集資料
協賛・個人スポンサーに関する資料です。
協賛・スポンサー募集資料ver1.pdf
PDFファイル 1.3 MB

ポスターやチラシを配布して頂ける方、置いて下さるお店や会社なども募集しております!

下記問合せ先まで、ご連絡ください。

 

MAIL soranari.studio@gmail.com / TEL 098-914-4315(そらなりStudio) / FAX 098-993-5625(そらなりStudio)


〈チケット予約フォーム〉

メモ: * は入力必須項目です


感染症拡大防止のため、劇場のガイドラインに沿って、下記事項へのご協力・ご了承のほど宜しくお願い致します。

●出演者・内容が変更になる場合がございます事をご了承ください。

●体調の優れない方のご来場はお控えください。

●可能な限りマスクの着用・消毒、入口での検温、名簿(名前・連絡先)の作成、その他 感染対策にご協力ください。

●緊急事態宣言などが発令されますと、時間が変更になる場合がございます。

 

 変更はこちらの和楽器の音楽会webページに掲載致します。


文化庁「ARTS for the future!2」補助対象事業

 

主催:そらなりStudio